トリオコンサート

2007年1月10日(水)

失敗だった。。昨日は調律カバンにデジカメをしのばせるのを忘れてしまった。。
杉並公会堂のグランサロンで、いつもお世話になっているA先生のコンサートがあり調律に出向いた。一番最初にトリオでのコンサートの調律を頼んで下さったのが、代々木上原のホールだったと記憶しているが、クラッシックの先生が行うコンサートのスタイルとしては珍しい、コンバスとドラムとピアノのトリオでされている。
グルダや、ガーシュイン、バッハとアレンジがカッコいい。色で言うと黒が似合う感じだ。
僕個人的には、空間の雰囲気や編成に、容積の大きいグランサロンはとてもあっていたように思った。ピアノのニュアンスもよく伝わり、ドラムやベースもいい感じだった。

A先生。すてきな演奏ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です