紀南荘バトン?

2007年2月23日(金)

豊島区のトキワ荘というのが、漫画界の梁山泊と言われあまりにも有名だが、国立の紀南荘というのが調律師のトキワ荘と言われ(?)『ある仲間の間では』有名である。
そのアパートで学生時代お世話になり、その後、ドイツでもお世話になったーまーさんがはるばるデュッセルドルフからの旅の途中で工房を訪ねてくれた。(日記が遅れましたが20日の事です)

デュッセルドルフは日本の食材が入りやすいので、食事は何処が喜んでもらえるかを考え、我らがbeauty lovly kaoringの顔が利くお豆腐専門料亭に行こうという事で行ってきた。
工房では、弦を張ろうと思っていたベヒシュタインLの細かな作業が思ったより多かったのと、修理に没頭できない状況もあり、KAさんと弦を張るまでの準備をやっつけ、いざ。。。

Ukai tofu

美味かった!!
ーまーさん。又行きましょう。

で、肝心のベヒシュタインの修理は?
高音から張弦にとりかかり、

Saiten Beziehen 1

後はひたすら弦を張る、張る、、、、、、、、、,
張弦はスポーツだと言いながら、張る、張る、、、、、、、、、,張る、、
汗がでる。

Saiten Beziehen 2

で、色んな仕事を並行してしながら、今日張り終わり。
弦を指で押さえながら、最後に適当に張力を上げた。
週末落ち着かせてから、週明けアクションのない状態で、指で弦をはじきながら調律をする予定。
低音の手巻きの弦も今の所いい感じ。
ハンマーも昨日ベヒシュタインから到着したので、来週からは、加速度的に修理が進む(と思う)。

Saiten

AKさん。ご苦労さん。僕も少し肩がこったかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です