荷物

2011年7月30日(土)

ドイツピアノ製造技術者協会協会 (BDK) に入会している。マイスター試験のあと日本に帰ったので入会の必要がないと思い手続きをしないでいたが、会報の技術記事の翻訳などをする事もあるので何年か前に取引先のザウターさんの紹介で入会することにした。
BDKのホームページの中に、会員のログインでアクセスできるようになっている技術フォーラムが運営されている。
日々の仕事で技術的に疑問に感じた事や新しい技術情報等が投稿され、論じ合われたりしている。一月程前このフォーラムに懐かしい名前を見つけた。マイスターシューレで一緒に勉強した同窓生がBDKの工具委員になっていて、BDKで開発した“螺子を堅い木材に入れる時に使うワックス”の使用効果を、会員に問う内容だった。

このワックスは、鉄骨の螺子、棚板を止めるような長い螺子、ブナや樫やサクラ等固い木材に対し螺子を入れるとき効果的に使える。ねじ込む際の摩擦熱で潤滑効果があがり、冷えると固まってくれるものだ。使い勝手が良いと作業はいい感じで進む。
手元に専用ワックスが無い場合、固形石けんで代用することもある。

真面目な顔で授業を受けていた大柄な彼の姿を思い出しながら、彼の投稿に対し、日本でサンプルが手に入るかどうか尋ねた。

2週間後ドイツから荷物が届いた。一生懸命な感じで日本語で名前まで書いてくれ、彼の文字は18年前の懐かしいクラスを思い出させてくれた。

Packet

自分を取り巻く環境が様々な問題で目まぐるしく変化する中、同じ釜の飯を食べた仲間は自分を勇気付けてくれるありがたい存在だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です