韓国でのブレイク

2007年6月10日(日)

ちょっと書く暇がなかったので、今更ですが。。。韓国のブレイクを紹介します:

石窟庵(慶州市)
新羅時代の751年に作られたそうで、当時は石仏寺と呼ばれたそう。
1995年に世界遺産になったそうで、この中にある花崗岩でできた石仏は東洋の仏教美術の頂点として評価されているそう。
残念ながら中は撮影禁止。。。

石窟庵

石窟庵 屋根

仏国寺
ここも石窟庵同様に金大城が建造したそう。多分秀吉の軍勢の事だと思うが、1593年に文禄の役で、日本の侵略書(日本語の説明には日本の侵略者とは記載されていなく、ただ文禄の役と書かれていて、英語の説明を読んでいたAbel氏に指摘された)が壊してしまい、その後再建され、95年に世界遺産に登録されたそう。

仏国寺入口

仏国寺屋根

仏国寺鐘

海印寺
修道僧の包括的な寺として韓国で最も大きいそうだ。
山に、複数のお寺がある。時間がたっぷりあればゆったり訪れたい。が、厳格な空気が漂っていたな。。

海印寺経典

海印寺僧侶

で、最終日の釜山で、飛行機の搭乗まで時間があったので、港の自由市場(上野のアメヨコを過激にした感じ)を見学に行き、、、
そこで、待ち合わせ場所も決めていないのに、お土産の海苔を値切るのに一生懸命になってしまい、ふと我にかえったら、一緒にいた人たちの姿が全く無く、、人ごみの中で団体と完全にはぐれてしまい。。。。

危うく「釜山港に帰ろう」ならぬ「釜山港から帰れない」になる所でした。。。写真を撮る心のゆとり等。。。あるわけがなかった。

やってしもうた。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です