特長
内声と外声の弾きわけがしやすく、特にベートーヴェン 「悲愴」の二楽章を弾くと、音楽がより立体的に立ち上がってくるのを感じられました。また、展覧会の絵-キエフの大門-のような壮大で、ダイナミックなサウンドを必要とする曲にも充分に応えてくれます。
是非、実際にお弾きいただきご体感ください。
サイズ
奥行180cm
価格
¥5,390.000-(税込)
状態
中古 /  展示中
展示場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

鍵盤
88鍵
響板
オリジナル
交換済
チューニングピン
交換済
ハンマーヘッド
交換済
ハンマーシャンク
交換済
ダンパー
交換済
ペダル
2本
外装
黒艶出し
コメント
ボレットが活躍した時代の1973-1974年に製造されたM型。
歌声に似た明るい中高音と豊かな箱鳴りが心地よいです。軽すぎないしっかりめのタッチが好みの方にお勧めします。