ユーロピアノ株式会社 創立30周年 記念エッセイ集出版のご案内

2016年8月1日(月)




ユーロピアノ株式会社 代表取締役 戸塚 亮一

弊社は皆様のご支援ご理解のお陰をもちまして、本年11月27日で、創立30周年目を迎えます。 ベヒシュタインは、ヤマハが日本の総代理店となりました歴史もございます。第1回の“毎日コンクール”から、戦前はずっと公式ピアノとして使用されておりました。首相官邸のピアノとして、長く使用されたことや、個人で大切にご使用いただいている100年以上経ったピアノでまだコンサートで使用されているピアノも沢山ございます。
最近では、“ベヒシュタインに演奏の仕方を教えられる!” “ベヒシュタイン・ホフマンにしたらお子様が、俄然一生懸命練習するようになった!” というお話もよく聞きます。これらは単なる宣伝のための作り話でも何でもありません。
いろいろな個性のピアノから学ぶということは、ヨーロッパでは当然のことです。
今回、創立30周年記念の一つとして、ベヒシュタイン・ホフマンにまつわる微笑ましい、感動的なエピソードを一般の皆様より募集いたします。そして、皆様の玉稿の中から、秀作と佳作を選ばせていただき、エッセイ集として出版いたします。
例えば、 “ピアノに教えられたこと” “ピアノ演奏を要求する猫――かじられたピアノの足”私のベヒシュタイン―数奇な運命など。
どうぞ、奮ってのご応募をお待ちいたしております。