ベヒシュタインで録音された福間洸太朗ニューアルバム《France Romance》が2019年4月17日に発売!

2019年4月1日(月)

C. BECHSTEIN D-280で録音されたピアニスト 福間洸太朗さんのニューアルバム『France Romance』が2019年4月17日にCD、音楽配信でナクソス・ジャパン株式会社より発売されます。

国内でいま人気急上昇、国際的にも幅広い活躍を続けるピアニスト福間洸太朗が今回取り組んだのは、若き日を過ごしたパリに思いを馳せるフランスの近現代音楽。
初めて受けた国際コンクールで高く評価され、ピアニストを目指すきっかけとなった「プーランク: ノヴェレッテ第 1 番」など、自身のピアニスト人生の出来事にリンクした “フランスのロマンス”を、“プログラムにふさわしい音色を”と選んだベヒシュタイン(C. Bechstein D-280)で奏でています。

商品情報
アルバムタイトル:France Romance
アーティスト:福間洸太朗(Kotaro Fukuma)
レーベル:Naxos Japan
品 番:NYCC-27308
発 売 日:2019年4月17日(予定)日本・ヨーロッパ同時発売
価 格:2,500円(消費税別)

収録楽曲
ドビュッシー:夢
ドビュッシー:レントより遅く
フォーレ:8つの小品集Op.84より第5番即興曲、第8番ノクターン
フォーレ:3つの無言歌Op.17
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル:ラ・ヴァルス(福間洸太朗編)
サティ:ジムノペディ第1番、ジュ・トゥ・ヴ(福間洸太朗編)
プーランク:即興曲第15番「エディット・ピアフを讃えて」、3つのノヴェレッテ
ワイセンベルク:シャルル・トレネによる6つの歌の編曲
ルノワール:聞かせてよ、愛の言葉を(福間洸太朗編)     ~全22トラック

レコーディング・データ
2018年11月28~30日/新潟県柏崎市文化会館アルフォーレ
ベヒシュタインピアノ使用(C. Bechstein D-280)
ディレクター&レコーディング・エンジニア:武藤 敏樹(アールアンフィニ)
アシスタント:エンジニア:小島 幸雄
ポストプロダクション・エンジニア:川波 惇
24bit/352.8kHz DXDマスター

 

詳しくは:http://www.naxos.jp/news/news-release-2019-2-5