フランスのNohant Festival Chopinで
マルタ・アルゲリッチ氏と海老彰子氏が
C. BECHSTEINのD282を2台のピアノで演奏

2017年7月21日(金)

2017719日、ピアニスト イヴ・アンリ氏が会長を務める“フランスのノアンショパンフェスティバル”で、世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチ氏と海老彰子氏が、べヒシュタインピアノD2822台ピアノで、シューベルト、モーツアルト、ドビュッシー、ラヴェルの作品を演奏しました。

べヒシュタインの持つ幅広いダイナミクスレンジ、温かみがあり、かつ輝きのあるサウンドは満席の聴衆を魅了しました。

このコンサートが行われた、“Bergerie-Auditorium du Domaine de George Sand à Nohant”はジョルジュ・サンドが彼女の著作の多くを執筆した館の敷地内にあり、1839年から1847年までショパンとともに暮らしておりました。

バルザック、ツルゲーネフ、ドラクロア等の多くの芸術家がこの場所を訪れました。

 

https://www.facebook.com/pg/BechsteinPianos/photos/?tab=album&album_id=1740263115987355