【汐留サロン】映画「光にふれる」公開記念イベント AKB松井咲子さん登場

2014年2月6日(木)

光にふれる_松井咲子official

2014年2月8日(土)に公開となる映画「光にふれる(ウォン・カーウァイ氏製作総指揮)」の公開記念イベント並びに映画関連番組の収録が弊社汐留ベヒシュタイン・サロンで行われました。
 
この映画は生まれつき目が不自由ながらも多くの人々の支えを受けながら様々な逆境を克服し、現在台湾を中心に活躍するピアニスト、ホアン・ユィシアン氏の半生をベースに描かれた作品です。ホアン・ユィシアン氏が主人公を自ら演じ、沢山の観客の笑顔と感動を呼び起こし、各国の映画祭でも次々と観客賞を受賞している感動大作です。

 

公開記念イベントではAKB48/チームAの松井咲子さんが登場しました。松井咲子さんご自身も現在音楽大学でピアノを学び、CDも発表さているピアニストであり、同じピアニストとしてこの映画へ関心を抱いていらっしゃいます。松井咲子さんは「困難なことが有っても諦めずに前へ進んでいけばきっと夢はかなう」というメッセージをこの映画から強く感じたそうです。また主人公が多くの人々の支えをもとに進んでいく姿を自身のこれまでの歩みに重ね合わせ、改めて感謝の念を抱いた、とのことです。また、ピアノを題材にした映画は今まで数多く有ったけれども、モデルとなった人物が自ら出演・演奏するものは観たことが無く、主人公の強い想いがスクリーンを通じてでも感じられたそうです。

 

さらに応援の意味を込めて、ベヒシュタインのフルコンサートグランドピアノを演奏してくださいました。曲は松井咲子さんのアルバム、「呼吸するピアノ」から「心の譜面」でした。この映画を観たことにより聴く人が楽しくそして心地よくなってくれるような演奏をすることの大切さを改めて感じた、というコメントの通り優しく温まる演奏でした。
そして最後に一言「ベヒシュタインは反応が良く、とても弾きやすかったです」(感謝 byユーロピアノ一同)。

 

そして、記念イベントの後にフジテレビ「めざましどようび」の収録が引き続き行われました。「めざましどようび」のエンタメコーナーレギュラーの高見侑里さんがインタビュアーとなり松井咲子さんにこの映画に関して色々な質問を投げかけます。更に、思わぬ方向に話は進んで行き・・・会場は騒然。
何が起こったか、そして気になる質問とその答えは、、、是非放送をご覧になって下さい。

 

「光にふれる」(2014年2月8日公開)
公式ホームページ:http://hikari-fureru.jp/

 

フジテレビ系列「めざましどようび」
毎週土曜日午前6:00~8:30放送
2014年2月8日(土)放送
「OH!めざめエンタサタデー」コーナー内(午前6:30頃予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です