音楽教室にクラヴィコード Neupert(ドイツ製)Philipp-Emanuel を設置 

DSC_1721
 
三鷹市にあります田中恵子ピアノ教室様にクラヴィコードを設置しに行きました。
クラヴィコードの記事はこちらをご参照ください。
「クラヴィコード Philipp-Emanuel 」
 
 先生は調律師さんのご紹介で、昨年6月にサロンで実施していたクラヴィコード・スピネット・そしてフォルテピアノをご試弾頂けるイベントにご参加下さいました。その時に出会ったこのクラヴィコードの響きにとても感動され、その後も何度か調律師さんと一緒に当センターでご試弾なさいました。
 バロック~古典曲を中心にご試弾され、クラヴィコードのタッチと音色から多くの事を学び取れると有難いお言葉を頂戴しました。クラヴィコードを弾くとそれまで聞こえてこなかった曲の奥深さを感じ取ることができ、ピアノで同じ曲を弾いた時の表現の豊かさが大きく変わってくるところにも魅力を感じてらっしゃったそうです。
 早速教室の生徒さんや近隣の先生もお呼びして、クラヴィコードを楽しんでらっしゃるとのこと。きっと生徒さんもますますピアノにのめり込んでいくことと思います。古くて新しいクラヴィコードの響きを思う存分味わってください!
 
 田中恵子ピアノ教室HPはこちらです。田中恵子ピアノ教室

 作曲家が活躍していた時代のピリオド楽器の響きに触れることで、作曲家がの頭の中で鳴っていたであろう響きの形に迫ることが出来るのではないか、そしてその響きを体感することで、モダンピアノを演奏する時の表現の幅が広がってくるのではないだろうか-私たちスタッフは古楽器にそんな可能性を感じています。
 近日中にノイペルト社製のスピネットを入荷する予定です。またブログでお知らせ致しますので、沢山の方にご試弾にいらして頂ければと思います。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です