音楽家達の声

“ピアノ音楽はベヒシュタインのためだけに書かれるべきだ。”

Claude Achille Debussy (クロード・ドビュッシー)
Claude Achille Debussy(1862~1918)

“この28年間ずっと貴社のピアノを弾き続けてきたが、ベヒシュタインピアノはいつでも最高の楽器だった。”

Franz Liszt (フランツ・リスト)
Franz Liszt(1811~1886)

“ベヒシュタインはピアニストにとって、ヴァイオリニストのストラディヴァリウスやアマティのようなもの。”

Hans Guido Freiherr von Bülow (ハンス・フォン・ビュロウ)

“ベヒシュタインは指と耳を満たす。”

Artur Schnabel (アルトゥール・シュナーベル)

“ベヒシュタインは間違いなく現在製作されている中で最高のピアノの一つである。
とりわけ高貴で豊かな音色。甘いのに、崇高。”

Wilhelm Furtwängler (ヴィルヘルム・フルトヴェングラー)

“ベヒシュタインの時代に生きられて嬉しい。”

Wilhelm Kempff (ヴィルヘルム・ケンプ)

“私は、堂々たるベヒシュタインブランドの信奉者です。”

Wilhelm Backhaus (ヴィルヘルム・バックハウス)

“素晴らしいコンサートグランドにお礼を申し上げます。”

Walter Wilhelm Gieseking (ヴァルター・ギーゼキング)

“ベヒシュタインの楽器はアーティストにとって完全で、理想そのもの。”

Leopold Godowsky (レオポルド・ゴドフスキー)