レッスンイベント

チェンバロ、クラヴィコードといった古楽器と現代のピアノの大きな違い、それは一言でいえば音量にあります。
限られた空間で、限られた階級の人が聞く音楽から、大きな空間で様々な大勢の人が聞く、弾く時代へ楽器は変化してきました。
その時代背景の変遷を知り、楽器の構造を知り、弾くことが必要だと思います。

イベント詳細

2020年8月16日(日)10:15開場 10:30 開始    入場料:一人/500円 (当日お支払い)

講師:尾山格(アーティスト・カスタマー・サービス室)

 

数年前に汐留サロンで行っていた自主企画「イキモノピアノ」を再開いたします。

今回は10回目ですが、初心に戻りタイトルはそのまま「ピアノ」としました。古楽器と言われるチェンバロ、クラヴィコードと比較しながら、ピアノがどのように発展し現代に至ったのか?をテーマに行います。時代背景、楽器の構造などできるだけ詳しくお話しできればと考えております。

3つの楽器を比較して弾く時間も設けますので、楽譜等お持ちください。

コロナ感染防止対策のため、マスク着用、換気につとめ、少人数にして開催予定です。

小さいお子さんの参加は、内容が難しくなりますので、ご希望の方は直接尾山までお問い合わせ下さい。

mail : oyama@bechstein.co.jp

開催日

2020年8月16日(日)

開催場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

汐留ベヒシュタイン・サロン 〒105-0021 港区東新橋2-18-3 グラディート汐留1F SSザール
料金
一人/500円(税込)当日お支払い