レッスンイベント

響きのよい武蔵ホールの音響空間で、気持ちよく歌ってみませんか?演奏経験豊富な講師のアドバイスは、これまで気づかなかった可能性を引き出
してくれるかもしれません。講師、村松桂子先生の演奏もあります!

イベント詳細

【進行予定】

10:00~12:30 受付・リハーサル(1人5分)
13:00 開演
17:30 全体講評
17:30~18:30 懇親会(ドリンク付き)

 

【参加条件】
ベヒシュタイン・サロン会員であり、声楽を楽しむ方。未会員の方は、お申し込み後に会員登録手続きを行ってください。

*アンサンブルでお申し込みの方は、代表者1名が会員であれば可。1人(1組)8分もしくは12分の演奏を披露。時間以内なら複数曲可。年齢、レベル、演奏歴、ジャンルは問いません。

 

 

【参加特典】
①声楽家 村松桂子先生による講評シート付き
②CD録音付き
③ベヒシュタイントートバッグ(2,000円相当)をプレゼント
④5月10日~16日までスタジオ利用料金 1時間まで半額

 

【お申込み】

●Emailでのお申込み
Email:info@musashihall.com
●郵送またはFAXでのお申込み
〒192-0063東京都八王子市元横山町1-12-6
八王子技術・営業センター
FAX 042-642-1076

 

【お問い合わせ】

武蔵ホール TEL:04-2962-5668
(電話受付時間10:00~19:00、定休日:火曜日)

 

【講師プロフィール】

村松桂子:東京芸術大学卒業。二期会オペラスタジオ修了。「リゴレット」ジョヴァンナで二期会デビュー。二期会「エジプトのヘレナ」全知の貝殻、「椿姫」アンニーナ、「ダフネ」ゲーア、「エフネギー・オネーギン」フィリピエーブナ、日生劇場「セビリアの理髪師」ベルタ、「蝶々夫人」スズキ、新国立劇場「軍人たち」シュトルツィウスの母、「影の無い女」の好演によりその評価を不動のものにした。メサイア、マタイ受難曲等のソリストやコンサート活動も積極的に行っている。2011年、東ドイツ、ライプツィッヒのゲヴァントハウスにて第九ソリスト及び日本歌曲を好演。近年では新国立劇場において「ロビンソン・クルーソー」のデボラ夫人を好演。
入間市仏子の文化創造アトリエAMIGO!で「ヘンゼルとグレーテル」の公演を企画し、弟子と共に魔女役で出演するなど、地域に密着した活動や、後進の指導にも力を入れている。二期会、日本演奏家連盟会員、東海大学講師。

 

 

 

 

開催日

2015年5月17日(日)

開催場所

ベヒシュタイン武蔵ホール

武蔵ホール
〒358-0011埼玉県入間市下藤沢494-1 5F
西武池袋線 武蔵藤沢駅下車 西口徒歩1分
TEL:04-2962-5668
料金
演奏時間8分以内:6,000円
演奏時間12分以内:8,000円

2名以上の声楽アンサンブルで
お申し込みの場合は、プラス1名につき1,000円増し
例::声楽2名のアンサンブルで
8分演奏の場合6,000円+1,000円=7,000円