レッスンイベント

①フォルテピアノからモダンピアノへ
―引き継がれた奏法― 講師:藤田節子
②全国大学音楽教育学会会員による
研究演奏会
「子どもに聴かせたい演奏」

イベント詳細

現代の音楽家にも影響を与えているカール・マルティンセン(1881~1955)のピアノメソッドは、ベートーヴェン、ツェルニ―、リストからの流れである。それにはピアノ音楽・音色を表現するために必要な、重みの活用。脱力、腕や手首、指のいろいろな使い方などが含まれている。
今回は、1815年ドイツドュルケン社製造のピアノフォルテ(ノイペルト社によるレプリカ)と、繊細なニュアンスを可能にするベヒシュタインピアノを用いて、マルティンセンのメソッドをシュタイン氏から引き継いだ、藤田先生にレクチャーいただきます。

 

 

①フォルテピアノからモダンピアノへ
―引き継がれた奏法― 講師:藤田節子

・19世紀当時の音の創造(フォルテピアノの構造とその変遷)
・マルティンセンのピアノメソッドをたどって

 

 

②全国大学音楽教育学会会員による
研究演奏会「子どもに聴かせたい演奏」

 

 

■日時:2014年2月11日(日)
13:00開演(12時半開場) 15:30終了予定

 

 

■お問合わせ:

汐留ベヒシュタイン・サロン

TEL:03-6432-4080

e-mail : salon@euro-piano.co.jp

開催日

2014年2月11日(火)

開催場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

汐留ベヒシュタイン・サロン 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F
料金
入場券:一般1,500円
全国大学音楽教育学会員1,000円