レッスンイベント

トート音楽院では、国立音楽大学准教授、東京藝術大学非常勤講師で、ピアニストの長尾洋史先生によるピアノ・セミナーを開催します。 今回は“シューマン”をテーマに、子供のためのアルバムと子供の情景を中心にした表現や演奏技術について解説と演奏を聴きます。また後半はベヒシュタイン・ピアノによるシューマンの名曲をご堪能下さい。 ピアノ指導者に限らず、ピアノ・レッスン受講生や学生の方、ピアノを愛する方ならどなたでもご参加いただける内容です。

イベント詳細

テーマ:“シューマン ~子供のためのアルバムと子供の情景を中心に~”

 

■お申込み:トート音楽院渋谷の受付もしくは

お電話・メールにてご予約下さい。

TEL: 03-3407-4100

e-mail: info@thoth.co.jp

 

長尾洋史 (ながお・ひろし) プロフィール

東京藝術大学、同大学院修士課程を修了。安宅賞を受賞。宗廣祐詩、遠藤道子、米谷治郎の各氏に師事。1989年第1回宝塚ベガ音楽コンクール、91年HIMES海外音楽研修者派遣選抜コンクール第1位。1995年パリ・エコールノルマルに留学。ソロ・リサイタルや、「長尾洋史アンサンブル・シリーズ」を企画するほか、「東京の夏」「サイトウキネン・フェスティバル」をはじめとする音楽祭、NHK「名曲リサイタル」などにも多数出演、また、現代音楽の分野では内外の作品初演を多く手掛けている。また、 NHK交響楽団、札幌交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、広島交響楽団、東京シティ・フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団等と共演するほか、ミシェル・ベッケ(トロンボーン)、ワルター・アウアー(フルート)、エリック・オビエ、北村源三(トランペット)、ジャン=イヴ・フルモー(サクソフォーン)、パーヴェル・ベルマン(ヴィオリン)等の管楽器奏者との共演も多数。 ソロCDは、「エボカシオン」「長尾洋史プレイズ ラヴェル&ドビュッシー」(ライブノーツ)、2010年には藤原亜美とのピアノデュオで「メシアン:アーメンの幻影(全曲)」(コジマ録音)、2011年8月には最新CD「リスト&レーガーを弾く」(コジマ録音)をリリースした。レコード芸術の特選盤に選ばれるなど、いずれも高い評価を得ている。 現在、国立音楽大学准教授、東京藝術大学非常勤講師。古典派からロマン派、現代に至る幅広いレパートリーを持ち、透明で芯のある美しい音、緻密で精巧なテクニックの中に、非常にみずみずしい音楽を聴かせることのできる、数少ない演奏家の一人。

開催日

2014年3月31日(月)

開催場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

汐留ベヒシュタイン・サロン ホール
     東京都港区東新橋2-18-2グラディート汐留1F
TEL 03-6432-4080 / FAX 03-6860-4088
料金
一般 2,000円(税込) 学生 1,500円(税込) 
トート音楽院講師/受講生 1,500円(税込)