レッスンイベント

~ピアノランド25周年を前に、樹原涼子がピアノ文化発展のために贈る新シリーズ~

ピアノランドメソッドを通じて新しいピアノ教育を提唱して、いよいよ来年は25周年。
これまで、マスターコース、コード塾、勉強会を通じてたくさんの指導者のみなさんと勉強を重ねてきました。
近年は音楽之友社から出版したピアノ曲集の人気が高く、全国各地でその勉強会が開催されているのも嬉しい限りです。
25周年を前に、ピアノ文化の発展を願って、私には何ができるか考えて辿り着いたのが、「樹原涼子と名器を巡る旅」です。
自宅のピアノでいくらよい演奏ができても、ホールのピアノで実現できなければ何もならないのが、楽器を持ち運べないピアノ弾きの宿命です。それならば、素晴らしいピアノのあるところに出かけて行って、「選りすぐりの楽器から学ぶ」「そのピアノ専門の調律師さんから学ぶ」「そのピアノで実際に演奏する」という経験をしてもらったらどうかと、この企画を思い立ちました。
良い楽器は、私達に音楽の道案内をしてくれます。多くの方に、もっと本物のピアノの素晴らしさを知っていただき、”ピアノ”という楽器の可能性を極限まで活かした演奏ができるようになっていただけたら!また、樹原作品の演奏や解釈のセミナーをという声を多くいただいていましたが、この機会に沢山の方に樹原作品を演奏していただき、講評をお渡しする、というプランを考えました。
東京にある世界の一流メーカーのピアノサロンを約2年間で数カ所訪れ、ピアノ指導者、愛好家のみなさんにそれぞれのピアノの特徴を知っていただき、実際に「樹原作品を弾く・聴く・学ぶ」ことで、ピアノの歴史や文化を身近に感じ、日本人としていかにピアノ音楽を発展させていけばよいのかを考える場としていただけたらと願っています。
名器を巡る旅シリーズ第1弾は、ヨーロッパの三大ピアノのひとつである、ベヒシュタインのフルコンサートグランドの響きで、じっくりと樹原作品をお楽しみいただければ幸いです。

イベント詳細

1 樹原涼子の講演・演奏

2 レクチャー「ベヒシュタインの響きの秘密」 ベヒシュタイン日本総代理店の調律師、ドイツピアノ製造マイスター 加藤正人

3 ベヒシュタインを弾く前に 加藤正人、樹原涼子 Q&A

4 受講生のみなさんによる樹原作品の演奏

 

【お問い合わせ・お申込み】

ピアノランドメイト事務局

〒143-0025 東京都大田区南馬込1-25-4 モコハイツ101

TEL:03-5742-7542 FAX:03-5742-7543

info1@pianoland.co.jp

 

■樹原涼子(Lioko Kihara)

作曲家、ピアニスト。

熊本市に生まれる。

武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。

ピアノを故八戸澄江、故有馬俊一、白石百合子の各氏に、ジャズピアノ、編曲、音楽理論を故八城一夫氏に師事。

1991年より、連弾の手法を用いて、歌詞でイメージを広げながら子どもたちの音楽性と演奏技術を開発する新しいメソッド「ピアノランド」シリーズを発表、ベスト&ロングセラーとなる。

現在、作曲、執筆のかたわら、セミナー、コンサート、公開レッスン、ピアノランドマスターコース、樹原涼子のコード塾、音大での特別講義などを通じて、ピアノ教育界に新しい提案と実践を続けている。クラシックからゲーム音楽まで幅広いフィールドで活躍、近年のピアノ曲集では、日本人の作曲家として新境地を開く。

楽譜『ピアノランド』シリーズ他多数。書籍『ピアノを教えるってこと、習うってこと』『耳を開く聴きとり術コード編』(以上、音楽之友社)『樹原家の子育て』(角川書店)『ピアノを弾きたいあなたへ~大人のピアノ入門から再挑戦まで、上達の秘訣145』(講談社文庫)他、CD、DVD等多数。

公式ウェブサイト

http://pianoland.co.jp/

開催日

2015年3月5日(木)

開催場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

汐留ベヒシュタイン・サロン 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F
料金
■聴講のみ 一般¥5,000 ピアノランドメイト会員 ¥4,000 (税込)
■聴講&演奏(講評付き) ピアノランドメイト会員のみ ¥10,000 (税込)