コンサートイベント

~ モーツァルトからショパンへ ~
第1回ピリオド楽器のためのショパンコンクールで第2位の栄誉に輝いたフォルテピアノ奏者が、古楽器のみならず現代のピアノ演奏にも役立つ解釈と奏法の秘密を解きあかします。
聞き手は、ドビュッシー研究家でヒストリカル・ピアノの経験も豊富な青柳いづみこ先生。

2019年10月25日(金)
開演19:00(開場18:30)

【プログラム】
W.A.モーツァルト:ピアノソナタ 第11番 イ長調 K.311 第1楽章
F.カルクブレンナー:「様式と完成のための大練習曲集 op.143」より 第11番
J.フィールド:夜想曲 第2番 ハ短調 第9番 ホ短調
F.ショパン ワルツ:第9番 変イ長調 op.69-1 4手のための変奏曲(エキエル補筆)ニ長調(共演・青柳いづみこ)他

使用楽器:Johan Nepomuk Trondlin(ヨハン・ネポムク・トレンドリン)


【お申込み・お問い合わせ】
チケット受付およびお問い合わせは以下URLから。
https://www.fineallies.co.jp/concert/20191025-talkconcert

イベント詳細

https://www.fineallies.co.jp/concert/20191025-talkconcert

開催日

2019年10月25日(金)

開催場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

汐留ベヒシュタイン・サロン 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F
料金
4,500円(学生 2,000円)