レッスンイベント

”ピアノに関わる音楽談議”
ピアニストやそれを目指す学生、音楽教育に関わる方、マスコミ、音楽家、批評家、など、独自の持論を持ち込み、語らいましょう。

第3回 ザ・ピアノ茶論(サロン)のテーマは「ピアノの個性と演奏表現」
ホストは加藤正人(ドイツピアノ製造マイスター)。
ゲストコメンテーターとして内藤晃氏(ピアニスト・指揮者)をお迎えします。

イベント詳細

2014年10月19日(日)

11:00-13:00

会場:汐留ベヒシュタイン・サロン

後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会

 

内藤 晃 プロフィール
東京外国語大学卒業。桐朋学園大学指揮教室、ヤルヴィ・アカデミー(エストニア)にて指揮の研鑽を積む。外語大在学中、デビューCD「Primavera」(2008年3月)が「レコード芸術」特選盤に選出される。ピアノ・指揮・作編曲・執筆の各分野で精力的に活動し、楽譜CDセット「マリンバ・フェバリッツ」全3巻(共同音楽出版社)のピアノ演奏とピアノ編曲監修を手がけるほか、監訳書にC.ローゼン著「ベートーヴェンを“読む”」(道出版)、校訂楽譜に「ヤナーチェク:ピアノ作品集1・2」「シューベルト=リスト:12の歌、水車屋の歌」(ヤマハミュージックメディア)、作曲作品に映画「仇討ち」「矢田川のバッハ」(谷口未央監督作品)などがある。札幌シンフォニエッタ指揮者。ピティナ正会員。ピアノを広瀬宣行、川上昌裕、V.トイフルマイヤーの各氏らに、指揮を紙谷一衛、L.グリン、曽我大介の各氏に、古楽を渡邊順生氏に師事。
内藤 晃 オフィシャルサイト http://akira-naito.com

開催日

2014年10月19日(日)

開催場所

汐留ベヒシュタイン・サロン

■お申込み・お問い合わせ
汐留ベヒシュタイン・サロン
〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F
TEL:03-6432-4080
salon@euro-piano.co.jp
料金
無料(要事前予約)