ザスマンのモデル名である『○.○』(当展示品は0.2)の0はスピネットを表し、2はサイズを表現しています。小数点以下の数字が大きくなるとサイズが大きくなります。一桁の数字はレジスターの数によるものです。1.Xは一段鍵盤チェンバロ、2.Xは2段鍵盤チェンバロとなります。

ザスマンのヒストリカルはチェンバロが作られていた18世紀当時のオリジナル楽器を基本にして、構造上のレプリカとして製造されています。

   

展示中の0.2モデルはチェンバロ製作家族として知られるジルバーマンファミリーが製作したスピネットを基本にしています。

鍵盤材はザスマンが製作する大型チェンバロ同様、下鍵盤を黒檀、上鍵盤に梨の木を使用し、タッチ感も楽しませてくれます。

サイズ
間口:105cm× 奥行:165cm×高さ:86cm
価格
外装現状での価格 700,000円税抜、770,000円税込
※外装修理が必要な場合は、別途御見積を出します。
状態
中古 /  新着
展示場所

東京本社ショールーム

コメント
ドイツ、ザスマン社による小型スピネットチェンバロです。
中古ですが、状態は非常に良く豊かな音色を奏でてくれます。
またスピネットの中ではコンパクトな設計の為、場所を選ばず設置することも出来ます。