2022年3月11日(金)

福間洸太朗さんがプロデュースする「レア・ピアノ・ミュージック」のシーズン2021-2022。
普段なかなか聴くことができない曲目を、錚々たる顔ぶれのピアニストがベヒシュタインで演奏するコンサートです。

記念すべき第20回目はクラシック界のレジェンドである館野泉さんが登場!
当公演はホール有観客特別公演となり、直接演奏をお聴きいただけます。

 

第20回 2022年6月15日(水) 19:00開演  18:15開場
館野泉
~ 日本とフィンランド 自然と異形 ~

カレヴィ・アホ:静寂の渦(2021)※
光永浩一郎:ピアノ・ソナタ 「苦海浄土によせる」(2019)
P.H.ノルドグレン:小泉八雲の「怪談」によるバラードⅡより「振袖火事」(2004)
平野一郎:鬼の生活〜左手のピアノで綴る野帳(フィールドノオト)全13曲(2021)※
※「舘野泉 左手の文庫」助成作品

チケット:一般5,000円、学生券2,500円
チケット発売日:2月26日(土)10:00~

チケット予約 (ジョイフル・アーツ)

プレイガイド:
チケットぴあ https://t.pia.jp/ (Pコード:212-093)
e+イープラス https://eplus.jp/
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

主催:(株)ジョイフル・アーツ (問:info@joyfularts.co.jp  042-359-8061)
後援:ベヒシュタイン・ジャパン、フィンランド大使館

 

舘野泉プロフィール

クラシック界のレジェンド、84歳ピアニスト。領域に捉われず、分野にこだわらず、常に新鮮な視点で演奏芸術の可能性を広げ、不動の地位を築いた。2002年に脳溢血で倒れ右半身不随となるも、しなやかにその運命を受けとめ、「左手のピアニスト」として活動を再開。尽きることのない情熱を、一層音楽の探求に傾け、独自のジャンルを切り開いた。“舘野泉の左手”のために捧げられた作品は、10ヶ国の作曲家により、100曲にも及ぶ。 2020年、演奏生活60周年を迎えて開催の記念リサイタルの全国ツアーは各地にて大反響をよぶ。 もはや「左手」のことわりなど必要ない、身体を超える境地に至った「真の巨匠」の風格は、揺るぎない信念とひたむきな姿がもたらす、最大の魅力である。
https://www.izumi-tateno.com

 

5月中旬に、福間洸太朗さんのYouTubeチャンネルにてプレトークが開催される予定です! 

https://www.youtube.com/user/SWausJapan

 

詳細は、以下サイトをご覧ください。
http://joyfularts.co.jp/rarepianomusic/

 

 

 

【シーズン2021-2022 これまでとこれからの配信】

第14回 2021年9月19日(日) 20:00~
黒田亜樹

「ピアソラ生誕100年に寄せる世界旅」
バッハ:フーガ ト短調BWV.578 (高橋悠治編曲)
ピアソラ:フーガ9(黒田編曲)
ピアソラ:3つのプレリュード
高橋悠治:メタテーシス
高橋悠治:アフロアジア的バッハ(2007年)
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第4番より 1.前奏曲、4.踊り
ピアソラ:アディオス・ノニーノ(黒田編曲)

第15回 2021年11月7日 20:00~
Piano デュオ アン・セット・シス(山中淳史、高橋優介)
「Piano for two – モダン連弾の世界」

中島夏樹:Alpha Pl.
ラヴェル:序奏とアレグロ(ロック編曲)
シャミナード:ロマンティックな小品 作品55
カプースチン:シンフォニエッタ 作品49

※プレトーク  https://youtu.be/8hTY-L7hoYw

 

第16回 2021年12月19日 20:00~
安並貴史
「ヴィルトゥオーゾコンポーザー E.v.ドホナーニの世界」

ドホナーニ:トッカータ Op.17-2
シューベルト:高雅なワルツ
ドホナーニ:3つの小品 Op.23
シューベルト=ドホナーニ:高雅なワルツ
ドリーブ=ドホナーニ:コッペリアワルツ
ドホナーニ:エンマ・グルーバーの主題による変奏曲とフーガ

第17回 2022年1月
内匠慧
「響の流路 ~スクリャービンからの現在地~」
モンタギュー、スクリャービン、カリンニコフほか

 

第18回 2022年4月
鈴木隆太郎
「融合する日仏のピアニズム」
尾高尚忠、イベール、平井京子、マルモンテル、フォーレ

 

第19回 2022年5月
小倉貴久子
「即興曲の創始者ヴォジーシェク」
ヴォジーシェク

 

第20回 2022年6月*
舘野泉(クラシックピアノ界のレジェンド)
「日本とフィンランド 自然と異形」
カレヴィ・アホ、光永浩一郎、ノルドグレン、平野一郎
*ホール有観客特別公演