平行弦のピアノでバレンボイム来日予定!

2021年5月7日(金)

 

先日の自主企画イベント時にお客さんから聞いたのですが、6月に緊急来日が決まったダニエル・バレンボイムが、クリス・マイネ社の平行弦ピアノを使用予定と(最低音がGまであす90鍵のピアノ)。CDではその音を聞いていたが、実際の音を聞いてみたいなと思い、チケット情報をチェックすると、すでに東京のベートーヴェン後期ソナタ3曲の日は売り切れ。おそかった。やはりね、と独り言ちました。

もう1日のプログラムは初期のソナタ集。ソナチネ集に入るくらいの曲なので、さすがにバレンボイムとはいえ、高額なチケット代で聞くのはなぁと。しかもサントリーの大ホールで響きがどこまでクリアに聞こえるのかな?など考え中です。こんな状況下で来日、コンサートを開いてくれることは非常にありがたいことですが。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です